市立岸和田市民病院様 褥瘡管理システム導入事例

ゼロシステム

CASE ZERO Pulcer ZERO Pulcer導入事例

市立岸和田市民病院様

住所:大阪府岸和田市額原町1001番地
病床数:400床
URL:http://www.kishiwada-hospital.com/

褥瘡管理者様のお声
 長年、褥瘡対策に関するシステムを探してきましたが、なかなかニーズに沿ったものがなく写真やデータ管理については手作業でおこなってきました。ZERO Pulcerは統計や写真管理ができるだけでなく、褥瘡に関するリスクアセスメントを電子カルテデータと連動して行えるため、非常に便利です。また訪問看護や転院先への情報提供書の作成も簡便にできるようになりました。
 専従者が褥瘡管理をおこなう上でも、DiNQLデータや褥瘡診療計画の確認などが一覧で可能なため、事務的な業務に係る時間が大幅に削減されました。ストーマや創傷に関しても使用することが可能で、外来-病棟-地域と幅広く活用しています。

RELATED ZERO Pulcer その他の導入事例 ※導入事例は、掲載許可をいただいた病院様のみ掲載しています。

 市民総合医療センター様

公立大学法人横浜市立大学附属
市民総合医療センター様

大阪府済生会中津病院様

社会福祉法人恩賜財団
大阪府済生会中津病院様

厚生連高岡病院様

富山県厚生農業協同組合連合会
厚生連高岡病院様

市立東大阪医療センター様

地方独立行政法人
市立東大阪医療センター様

関西ろうさい病院様

独立行政法人 労働者健康安全機構
関西ろうさい病院様

馬場記念病院様

社会医療法人ペガサス
馬場記念病院様

札幌トロイカ病院様

社会医療法人 共栄会
札幌トロイカ病院様

市立岸和田市民病院様


市立岸和田市民病院様